『著者セミナー.tv』利用規約


※お客様が未成年者である場合には、法定代理人(親権者等)と一緒にお読みください。

■第1条(利用規約)
この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「弊社」といいます)が日本国内向けに運営、提供する動画配信サービス『著者セミナー.tv(チョシャセミナードットティーヴィー)(トップURL:https://www.kado-seminar.tv/。以下「本件サービス」といいます)をご利用になるユーザー(後記第2条で定義します)との間の全ての関係に適用されるものとします。なお、本件サービスの利用に関し、弊社が、本件サービス上で本規約以外の利用条件及び注意事項等(以下総称して「利用条件等」といいます)を定めた場合には、ユーザーは本規約と一体をなすものとして利用条件等を遵守するものとします。

■第2条(定義)
本規約において使用する用語は、次の内容を有するものとします。
1. 「本件サービス」とは、弊社が提供する次のサービスの総称をいいます。
 (1) インターネットを通じたセミナーの提供
 (2) ユーザー向けメールマガジン(メールでのお知らせを含む)の提供
 (3) 前記各号に附帯するサービス
2. 「ユーザー」とは、本規約及び利用条件等(以下総称して「本規約等」といいます)に同意の上、本規約第3条のユーザー登録を完了した者をいいます。
3. 「セミナー」とは、著者がテーマに沿って口述・図示する内容を収録した動画、またそれに関連するユーザーと行うコミュニケーションの総称をいいます。
4. 「受講セミナー」とは、セミナーのうち、ユーザーが購入・受講登録をして視聴可能となったセミナーの総称をいいます。
5. 「受講生」とは、ユーザーのうち、セミナーごとに、本規約第4条の購入・受講登録を完了した者をいいます。
6. 「利用期間」とは、セミナーごとに設定された、受講生が受講セミナーを視聴できる期間をいいます。
7. 「アカウント」とは、ユーザーが本件サービスを利用するために必要な、個人を識別する指標となるもの(ID、メールアドレス、パスワード等)をいいます。
8. 「ユーザー名」とは、アカウントに付随して、ユーザーが本件サービスを利用する際に使用する名称をいいます。
9. 「ユーザーデータ」とは、アカウントに付随して作成される、本件サービスに関するデータ(購入・受講セミナーに関する情報、利用料金に関する情報を含みますが、これらに限られません)をいいます。
10. 「ユーザー情報」とは、アカウント、ユーザー名、ユーザーデータの総称をいいます。

■第3条(ユーザー登録)
1. 本件サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、弊社所定の方法に基づいてユーザー登録(以下「ユーザー登録」といいます)を行うことにより、本件サービスのユーザーとなるものとします。
2. 利用希望者が未成年者である場合、本件サービスの利用に際し、予め法定代理人(親権者等。以下同じ)の同意を得るものとします。未成年者が本件サービスのユーザーとなった場合、及び本規約第4条の受講登録を行なった場合、当該ユーザーは法定代理人の同意を得ているものとみなされます。
3. ユーザーは、自己のアカウントを善良なる管理者の注意をもって保管・管理するものとし、本件サービスを利用する目的以外に使用せず、また、第三者に使用させてはならないものとします。ユーザー以外の第三者が当該ユーザーのアカウントを使用したことによりユーザーに損害が生じた場合、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切責任を負わないものとします。

■第4条(受講登録)
1. ユーザーは、弊社が別途定める方法により、受講したいセミナーごとに購入・受講情報の登録(利用料金の支払手続きを含みます。以下「受講登録」といいます)を行うことで、受講生となるものとします。なお、ユーザーが受講登録を完了した日を「登録日」、受講セミナーが開講する日を「開講日」といいます(以下、本規約において同じ)。
2.セミナーは「定期開講セミナー」と「アラカルトセミナー」の2種類の形態があります。
 (1)定期開講セミナー
  受講登録:セミナーごとに受講登録可能な期限を定め、受講登録した受講生を対象とした連続セミナーを提供します。
  セミナーごとに、受講登録締切後の日程で設定されます。
  受講登録から開講日までの間、セミナーは提供されません。
 (2)アラカルトセミナー
  受講登録いつでも購入(受講登録)可能です
  開講日受講登録後、すぐに開講(閲覧)できます
3. 受講生は、下表のとおり、「受講セミナー」を利用することができます。
(表)

 課金形態   クレジットカード
 利用期間   開講日に始まり、セミナーごとに別途定める期間から満1年が経過する日まで
 利用料金   セミナーごとに別途定めるとおり
 課金日   購入時にクレジットカードにて決済。引き落としはユーザーが利用するクレジットカードの規約に定める日
 その他   一旦受講登録を行うと、受講登録の取消及び利用料金の返金はできません


4. 未成年者であるユーザーが受講登録を行なった場合、当該ユーザーは法定代理人の同意を得て受講登録を行なったものとみなされます。

■第5条(利用料金の支払等)
1. 受講生は、受講セミナーごとに、前条のとおり、利用料金の支払を行うものとします。なお、本件サービスの利用にかかる諸費用(インターネット接続にかかる通信費、通信環境の整備に要する費用、決済手段の入手に要する費用等を含みます)は、ユーザーの負担とします。
2. 弊社は、弊社都合により利用期間満了前にセミナーの提供を終了した場合を除き理由の如何に関わらず、既払いの利用料金の返金には応じないものとし、ユーザーはこの旨予め異議なく承諾するものとします。

■第6条(個人情報の取扱い)
弊社は、本件サービスに関連してユーザーから提供された個人情報については、弊社の「個人情報保護の方針(http://ir.kadokawa.co.jp/company/policy.php)」の定めるところにより、適切に取り扱うものとします。

■第7条(権利帰属)
本件サービス(本件サービスを構成するテキスト、画像、動画、音声、データ、プログラム等の一切を含みます)の著作権、商標権、その他の知的財産権は、弊社、弊社の関係会社又は弊社の認める第三者(以下総称して「弊社等」といいます)に帰属します。

■第8条(ユーザーの義務)
1. ユーザーは、本規約等に定めるユーザーの義務を遵守し、本件サービスを適正かつ適法に利用するものとします。
2. ユーザーは、本件サービスの利用にあたり、次の行為を行ってはならないものとします。
 (1) 公序良俗・一般常識に反する行為
 (2) 虚偽の事実を公開する行為
 (3) 弊社等及び/又は第三者の権利、利益、名誉を侵害する行為、若しくは侵害する恐れのある行為
 (4) 個人情報(本名、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座、その他個人の特定が可能な情報)を公開する行為
 (5) 他のユーザー及び/又は第三者の個人情報を収集する行為
 (6) 特定の個人・団体等を誹謗・中傷する行為
 (7) 営業行為、及び営利を目的とした販売・譲渡、及びこれらを勧誘・斡旋する行為
 (8) 政治活動又はこれらに類似する行為
 (9) 宗教活動又はこれらに類似する行為
 (10) 寄付を呼びかける行為
 (11) ユーザー情報を配布・譲渡・販売・貸与等する行為
 (12) なりすまし行為(特定の人物・団体等を装う行為。第三者のアカウントを使用することを含みます)
 (13) 本件サービスのバグ、不具合等を利用することにより、あるいは弊社が許容していない方法で本件サービスを利用することにより、本件サービスを構成する情報、記事、動画コンテンツ、音声コンテンツ及びその他のコンテンツを不当に入手・配信等する行為、又はこれらを教唆・ほう助する行為。
 (14) 本件サービスをリバースエンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルする行為、及びこれらに準じる行為。
 (15) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本件サービスを通じて利用・提供する行為(スパム行為を含みます)
 (16) 本件サービスのシステムに損害を与え、又はその運営を妨げる行為(不正アクセス行為、スパム行為を含みます)
 (17) 犯罪行為を助長・促進する行為、及びその恐れのある行為
 (18) 法令・法律・規則・命令に違反し、及び違反する恐れのある行為
 (19) その他、弊社が適当でないと判断した行為
3. ユーザーが本条の義務に違反したことにより、弊社に損害が生じた場合、当該ユーザーは弊社に対し、当該損害を賠償するものとします。

■第9条(本件サービスの停止等)
1. 弊社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知をすることなく、当該ユーザーに対して本件サービスの提供を一時的に停止し、又はユーザー資格を取り消すことができるものとします。
 (1) 弊社、他のユーザー、その他の第三者に損害を与え、又は与える恐れのある行為をしたとき
 (2) 本規約等に違反したとき
 (3) 決済代行会社により、利用料金支払に関する決済が停止され、又は決済の無効・取消しの判断がなされたとき
 (4) 第三者によるアカウントの使用が判明したとき、又はその恐れがあるとき
 (5) ユーザー情報として登録されているメールアドレス宛に弊社から行なった連絡が、3回以上到達しなかったとき
 (6) その他、弊社がユーザーとしてふさわしくないと判断したとき
2. 前項に基づき弊社がユーザー資格を取り消した場合、弊社は、事前の通知をすることなく、当該ユーザーのユーザー情報を削除することができるものとします。また、ユーザー資格取消の時点で当該ユーザーが受講セミナーを利用している場合、当該ユーザーの受講登録は、ユーザー資格取消と同時に解約されるものとします。

■第10条(本件サービスの中止・中断)
1. 弊社は、次の場合には、本件サービスの提供を中止・中断できるものとします。
 (1) 本件サービスを運用するための設備及び/又はシステム等の保守・点検をするために必要であるとき
 (2) 天災、戦争、停電、通信事業者の設備障害等により本件サービスの提供ができないとき
 (3) その他、弊社が必要であると判断したとき
2. 弊社は、前項の規定により本件サービスの提供を中止・中断する場合には、ユーザーに対し、事前に本件サービス上でその旨を通知するものとします。但し、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。
3. 本条第1項に基づき弊社が本件サービスの提供を中止、中断した場合においても、各セミナーの利用期間は変更(延長)されないものとし、ユーザーはこの旨予め異議なく承諾するものとします。
4. 弊社が本規約第12条に基づき本件サービスを廃止した場合(事業譲渡、株式譲渡、合併又は会社分割その他の事由により本件サービスにかかる事業の承継が行われた場合を除きます)、廃止と同時に受講セミナーの利用期間も終了するものとします。

■第11条(本件サービスの内容変更)
弊社は、ユーザーへの予告なく、本件サービスの内容(セミナーの種類、利用期間、利用料金の額を含みます)を変更することができるものとします。但し、重大かつユーザーに不利益を及ぼす変更であると弊社が判断した場合には、弊社はユーザーに対し、変更日の1ヶ月前までに、本件サービス上で、その旨を告知するものとします。なお、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。

■第12条(本件サービスの廃止)
弊社は、営業上の理由若しくはその他の理由により、本件サービスを廃止することができるものとします。この場合、弊社はユーザーに対し、廃止日の1ヶ月前までに、本件サービス上で、その旨を告知するものとします。但し、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。

■第13条(退会等)
1. ユーザーが本件サービスの退会を希望する場合には、弊社所定の方法により届け出るものとします。ユーザーは、弊社が当該届を受理した日をもって、本件サービスを退会したものとみなされます。また、届出の時点で当該ユーザーが受講セミナーを利用している場合、当該ユーザーの受講登録は退会と同時に解約され、すべての受講セミナーの利用期間が終了するものとします。なお、本件サービス退会の時点で、受講セミナーにかかる利用料金の支払に関する決済が未完了の場合であっても、当該受講セミナーにかかる利用料金の支払に関する決済が行われます。
2. ユーザーが本件サービスから退会した場合、弊社は、当該ユーザーのユーザー情報を削除することができるものとします。

■第14条(免責事項)
1. 弊社は、本件サービスを利用することによりユーザーに生じた損害については、弊社に故意又は過失のある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
2. 前項により弊社が責任を負う場合も、弊社、弊社代表者又は弊社従業員に故意又は重大な過失がある場合を除き、ユーザーが弊社に賠償を請求することができる損害は、当該ユーザーが過去6ヶ月間に実際に支出した利用料金の金額を上限とします。なお、この場合の損害は、ユーザーに現実に生じた直接かつ通常の損害に限られ、ユーザーの特別損害、間接損害、逸失利益および弁護士費用並びにこれらに類する損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
3. 弊社は、本件サービスの信頼性を維持するための注意を払いますが、次の内容については一切保証しないものとし、ユーザーは本件サービスを自己の責任と負担にて利用するものとします。
 (1) 本件サービスの特定の目的への適合性
 (2) 本件サービスの動作の確実性及び安定性
 (3) 本件サービスにおける掲載情報(セミナーを通じて提供される情報を含みます)の正確性及び信頼性
4. 弊社は、ユーザーが本件サービスを利用することにより第三者(決済代行会社や他のユーザーを含みます)との間で生じたトラブル・紛争等に関しては、一切責任を負わないものとします。

■第15条(本規約等に基づく契約上の地位の譲渡等)
1. ユーザーは、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約等に基づく契約上の地位又は本規約等に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。
2. 弊社は、本件サービスにかかる事業を第三者に対して譲渡(事業譲渡、株式譲渡、合併又は会社分割その他の事由により当該事業の承継が行われた場合を含みます)した場合には、当該事業譲渡等に伴い、本規約等に基づく契約上の地位及び本規約等に基づく権利及び義務並びにユーザー情報を、当該事業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡等につき、本項において予め異議なく承諾するものとします。

■第16条(本規約等の変更)
弊社は、ユーザーへの予告なく、本規約等を変更することができるものとします。なお、変更後の本規約等は、変更事項を本件サービス上で告知した時点、又は弊社が別途指定した時点から効力を生じるものとし、ユーザーはこの旨、予め異議なく承諾するものとします。

■第17条(準拠法)
本規約等は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に従って解釈されるものとします。

■第18条(合意管轄)
本件サービスの利用並びに本規約等の解釈及び適用に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定:2018年8月8日